桑原巧光のプロフィールは?学歴が凄い!ダンスのきっかけは【iconz第2章】

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

こんにちはyuraiです!

テレビ東京『Dreamer Z』で放送中の、LDH史上最大規模のオーディション

iCON Z ~Dreams For Children~』男性部門第二章が始まっています!

第二章は、第一章でグランプリを獲得したLIL LEAGUE以外の敗者復活組13人

別のオーディションから選抜された9人総勢22人により繰り広げられます。

第二章ではまだ合格者の数は未定で、

合格者の選抜はなんと視聴者やファンが決定するということが発表されました。

そこで今回は第二章22人のうちの一人で、

別オーディションから合流したDリーガーの桑原巧光(くわはら たくみ)さんの

プロフィールすごい学歴についてや、お父さんについて、ダンスを始めたきっかけなどにについて詳しく調査しましたので

今後のiconZ第二章が気になる方もぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク
目次はこちら

桑原巧光のプロフィール・学歴

https://www.instagram.com/p/CREUKBoN-Dv/
名前桑原 巧光 (くわはら たくみ)
ダンサーネームTAKUMI
生年月日2000年5月19日 (22歳)
身長・体重175cm・57kg
出身地福島県
出身中学校福島市立清水中学校
出身高校福島県立福島高等学校
出身大学早稲田大学法学部在学中
趣味MBL観戦、読書
犬の動画を観る
座右の銘何とかなる
好きな食べ物肉まん、ガパオライス
シュークリーム
iCONZ第2章
ダンスランキング
1位
所属チームサイバーエージェント レジット
(CyberAgent Legit )

桑原さんは9歳の頃まで野球一筋、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本、韓国チーム選手全員の打率まで暗記するほど夢中になっていたそうです。

桑原さんが通っっていた福島県立福島高等学校はなんと偏差値71という超進学校のようです。

桑原巧光のダンスのきっかけ

2011年桑原さんが10歳の時東日本大震災が起こり、自宅も被災し原発事故の影響で大好きだった野球ができなくなりました。

桑原さんは室内でできるスポーツを探し、お姉さんが通うダンススタジオに遊びに行ったところ

スタジオで踊る人たちを見た途端に自分も踊ってみたくなり、

それからはすっかりダンスに夢中になっていきました。

ネガティブな気持ちになったのを救ってくれたのがダンスだったそうです。

その後桑原さんは瞬く間にダンスの才能を開花させました。

中学生の時には福島市在住の3人組の現役中学生ヒップダンスチームFORCE ELEMENTS」で活動し、

全国レベルの大会で連覇を成し遂げるなど、

日本のキッズダンス界を牽引する期待のチームと言われました。

また桑原さん個人でも2015年15歳ダンスを始めてわずか4年後に全国レベルの大会で優勝します。

2016年桑原さんが高校1年16歳の時、所属していたチーム「FORCE ELEMENTS」で

ニューヨークアマチュアアーティスト最高峰の舞台「NYアポロシアターアマチュアナイト」に出場します。

パフォーマンス後、スタンディングオベーションで迎えられ、

そのときの光景は映画のワンシーンのように感じられるほど鮮烈でその感動は今でも忘れられないそうです。


https://www.waseda.jp/inst/weekly/news/2022/05/17/96669/

桑原巧光さんのダンス経歴

バトル
・DANCE ALIVE KIDS FINAL 全国優勝
・DANCE ALIVE ALLSTYLES FINALIST
・DANCE ALIVE WORLD CUP世界大会 FINALIST
・全国高校生ダンスバトル選手権 二連覇
・WDC KIDS FINAL 全国優勝
・GATSBY CREATIVE CONTEST ダンス部門 アジア FINAL 優勝
・ Real Dance Competition POPPING SIDE 優勝(中国)
・Asian battle ground アジア FINAL優勝(マレーシア)
・BATTLE ATTACK 春夏 優勝
・RedBull DanceYourStyle ベスト4
コンテスト
・NY アポロシアターアマチュアナイト月間チャンピオン
・Dance@piece zeroコンテスト 二連覇&殿堂入り
・DANCE CUP FINAL 二連覇
・SUPER KIDS DANCE CONTEST FINAL 全国優勝

https://www.waseda.jp/inst/weekly/news/2022/05/17/96669/

このように桑原さんは国内外で数多く優勝を果たしている実力者です。

桑原巧光はDリーグ・サイバーサイバーエージェント レジットで活躍中!

高校生の頃からプロダンサーになる夢はありましたが、ダンスだけで生計を立てていく自信はなく

将来を考え就職するなら弁護士か総合商社で働きたいという思いもあり、早稲田大学法学部への進学を決意しました。

入学後は大学の学問レベルは高く、初めはダンスと学業の両立に相当苦労したそうです。

大学入学後は国内外でパフォーマンスを行ったり、バックダンサーやインストラクターなどの仕事を個人でしていたところに

Dリーグサイバーエージェント レジット(CyberAgent Legit )のチームリーダーとしての誘いを受け快諾。

Dリーグとは?
2020年に設立された日本初・世界初のプロダンスリーグ で、12チーム140人が所属

こうして桑原さんは現役早大生としDリーグ最年少のチームリーダーとして活躍することとなります。

現在Dリーガーとしてだけでなく、アーティダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」の振り付けを担当したり

ディーン・フジオカさんののバックダンサーをしたりと個人でも活躍の場を広げています。

また今をときめくダンサーとして報道ステーションなどテレビ番組にも何度も取り上げられています。

桑原巧光の家族、父親について

数々のダンス大会に出場する桑原さんを、家族が全面的にサポートしてきました。

お母さんの啓子さんは大阪と福島を車を運転して送り迎えをしてくれたり、

建築士のお父さん和哉さんは自宅をリフォームして壁一面鏡張りにしたりしてくれたそうです。

その後桑原さんはダンスだけではなく勉強もおろそかにせず、早稲田大学法学部に現役合格

お父さんも大学合格を大変喜んでくれました。

その後2022年大学4年の春iCON Z第二章への挑戦を家族に報告すると

大学生活、プロダンサー、iCONZの全てが中途半端になるのでは」と

どんな時も応援してくれたお父さんが初めて“待った”がかかりました。

桑原さんは全力で挑むことを約束しその本気の覚悟にお父さんも納得してくれたその矢先、

お父さんは大動脈瘤破裂で帰らぬ人となっていましました。

桑原さんはお父さんが亡くなられて現在まだ1年も経っていないという事ですね。

そんな辛い状況の中でも桑原さんは

それぞれにバックボーンがあって、その中で挑戦してきているという覚悟は同じなので。

どんなことが起きようとも、気持ちが一歩でも引いてしまったら、厳しい世界だと思う

夢のオーディションバラエティー〜DreamerZより

と並々ならぬ強い決意を語っています。

桑原巧光のiCON Z参加理由は?

iCONZではEXILE HIROさんはDリーグの中から新たなアーティストを生み出そうとオーディションを行なってきていました。

そこで勝ち残った一人桑原巧光さんです。

桑原さんはiCONZ第二章の参加することについて、EXILEの公式モバイルサイトで次のようにコメントしています。

iCON Z第二章のお話をいただきとても光栄です!

新しい世界に足を踏み入れることにとてもワクワクしています!

自分の得意とするポッピンスタイルやアニメーションを武器にiCON Zを、チームを、もっともっと盛り上げられるよう頑張ります!!

https://m.ldh-m.jp/news/detail?news_id=39118

桑原さんは実力、経験とも申し分のないような経歴をお持ちですが、

iCONZという新たな挑戦を通して自分自身やチームの可能性をさらに広げ、

さらなるなる高みを目指しているのでしょう。

そして亡くなられたお父さんと誓った約束を果たすため、

一歩も引かない気持ちで第二章に挑戦しています。

まとめ

今回は早稲田大学大学生Dリーグ サイバーエージェント レジットのリーダー桑原巧光さんについてまとめてきました。

桑原さんはその経歴から世界にも認められる実力者です。

今後の桑原さんがどのような活躍を見せてくれるのかがとても気になりました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

同じレジットのメンバー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次はこちら