曹竜也(格闘家/かき氷屋店主)のプロフィール!出身大学や結婚は?

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

こんにちはyuraiです!

曹 竜也(そう たつや)さんは沖縄県の北谷町の大人気かき氷店の店長でありながら

総合格闘技家として活動されていて、

2022年7月沖縄でに行われたRIZINにも出場し、メディアにも多く取り上げられ話題になりました。

そんな曹 竜也(そう たつや)さんが2022年12月3日放送のNHK「レギュラー番組への道」にも出演します。

そこで今回は二足のわらじを履いて活動されている、
曹 竜也 (そう たつや)さんの出身大学や結婚についてなど、プロフィールを詳しくまとめていきます。

https://twitter.com/MukaiT2
スポンサーリンク
目次はこちら

曹 竜也の出身大学は?

曹 竜也さんは沖縄国際大学 商経学部商学科を卒業しています。

曹さんの大学時代は勉強はあまり得意ではなく、
友達づくりと遊ぶことに全力投球していたそうで、大学の友達とは今でも交流があるほど仲良くなったそうです。

そのため授業はほとんど眠っていたような大学生活を送っていましたが、

さすがに曹さん自身も「このままでまずい、何かしておかないと…」と将来に非常に強い不安を感じていたそうです。

https://www2.okiu.ac.jp/gaiyou/gakuhou/gakuhou85/p09.html

そうして大学2年生の頃、世の中ではインターンシップ制度が流行し始めたことも手伝い、勉強は苦手な曹さんはインターンシップで頑張ろうとかなり行動起こし奮闘した結果、

IT企業、県外大手観光会社、HPやTシャツデザインの会社など様々な業種の4社のインターンシップに行くことができ大きな経験なったそうです。

しかしその後曹 竜也さんは大学3年生の時に、パンクラス(総合格闘技団体)のアマチュア大会で優勝したことをきっかけにプロに転向します。

そして格闘技に集中するために2年間大学を休学し上京します。

その後沖縄に戻り、大学入学から6年後の2009年、曹さんが24歳の時に大学を卒業しました。

https://blog.goo.ne.jp/sooo3

曹 竜也は結婚している?

曹 竜也さんは現在37歳で、結婚していてもおかしくありません。

結婚しているかどうか調査しましたが、結婚についての情報はありませんでした。

大学卒業後は総合格闘家と会社員、会社を辞めた後はかき氷屋と総合格闘家、とずっと2足のわらじを続けてきているので、もしかすると結婚する暇はなく、独身の可能性が高いと思われました。

曹 竜也さんは現在は人気かき氷店の経営者として成功を収めていますし、イケメンですから恋人はいるかもしれませんね。

曹 竜也のプロフィール

https://jp.rizinff.com/

氏名:曹 竜也 (そう たつや)
生年月日:1984年12月20日(37歳)
出身:沖縄県 北谷町

身長・体重:170cm・57kg
出身高校:沖縄県立北谷高校
出身大学:沖縄国際大学 商経学部卒業

格闘技歴:18年
職歴:システム開発営業
   イベント会社運営進行
職業:総合格闘技団体パンクラスプロ選手
   カキゴオリファクトリー氷ヲ刻メ

曹 竜也さんは、お父さんが中国と日本のハーフで、お母さんがアメリカと日本のハーフということで、ダブルクォーターといった感じでしょうか。

https://blog.goo.ne.jp/sooo3

上の画像は2007年と15年前と古い画像ですがそうさんのご両親の画像です。

曹さんはお母さん似で目鼻立ちがはっきりしていますね。

「曹」という珍しい名字はお父さんの名字を取っています。

曹さんは小さい頃からK-1が好きで格闘技には興味があったそうですが、始めたのは高校2年生

それまでは小学5年生からずっとバスケットボールをやっていたそうです。

北谷高2年の時に、「やっぱり格闘技がしたい」と那覇市辻にあった格闘技ジム「武限道場」で本格的に格闘技を始めると、すぐに実力が開花していったそうです。

曹さんが高校2年から始めた総合格闘技はとにかく楽しくて、今までの人生で一番夢中になり、

夢中になればなるほどもっと強くなりたい、技術をあげたいという事で、必然的にプロへの道に向かっていったということでした。

曹 竜也さんは現在プロ18年目で、2022年7月に沖縄で行われた「RIZIN」にも出場し格闘家としても活動を続けています。

https://twitter.com/MdRahat78651642
スポンサーリンク

曹 竜也の大学卒業後

大学卒業後は格闘技だけで生活するのは厳しいと考え、仕事と格闘技を両立させるため、東京の会社に就職したそうです。

しかし会社員と格闘家の二足のわらじを履いていましたが現実は厳しく、

試合前の減量期間に上司との飲み会に付き合わされたりなど、サラリーマンと格闘家の生活の両立は上手くいかず、29歳の時に会社を退職したそうです。

曹 竜也とかき氷の出会い

曹 竜也さんは会社を辞めた後は「自分で道場を開こう」と出稼ぎをして資金をためながら、総合格闘技の試合に出場していました。

試合で負けて落ち込んでいるとき、友人が「渋谷に美味いカキ氷屋があるから食べに行こう」と誘われたそうです。

そのかき氷店は大人気店「セバスチャン」で、
3時間並んで食べたカキ氷本当にびっくりするほどは美味しくてすっかりハマってしまったそうです。

そしてこのことがキッカケとなり、曹さんは全国各地を回ってかき氷を食べ歩き、さらに世田谷の「雪うさぎ」で数年間修行もしたそうです。

格闘技の道場を出そうと動いてはいましたが、カキ氷にも夢中になってしまって物件との出会いもあり、

2018年に地元北谷町でカキ氷店「氷ヲ刻メ」をオープンしました。


https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/75677?display=1
https://okinawaclip.com/ja/detail/2534

現在カキ氷店「氷ヲ刻メ大人気店となっており実業家として成功を収めています。

ただお客さんは曹さんが格闘家だと知って来る人はほとんどおらず

曹さんとお話しして「格闘技やっているの?」「RIZIN出たの?」と驚かれる方がほとんどだそうで、曹さんはちょっと寂しいそうですよ。 

https://twitter.com/korinn4452

パフェみたいでとっても美味しそうなかき氷ですね!

曹さんも総合格闘技の時はとても精悍な顔つきでどちらかというと怖そうな方に見えますが、

かき氷の店主の時は全く違う表情を見せてくれます。

そして曹さんは現在夢だった自分の道場も宜野湾市普天間に開くことができたそうです。

まとめ

今回は格闘家でありながら人気かき氷店「氷ヲ刻メ」の店主という実業家でもある曹 竜也さんについてまとめてきました。

曹 竜也さんは沖縄国際大学商経学部商学科を6年かけて24歳の時に卒業し、

現在まだ独身のようでした。

曹 竜也さんは総合格闘技もかき氷も好きになったらとことんまで突き進んでのめり込むしまうパワーの持ち主で、

常に自分を磨きかっこよく生きている人だと思いました。

曹 竜也さんが作るかき氷店もいつか食べてみたいです!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

同じカテゴリの人気記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次はこちら